チャージ、movie。

仕事は好きでやってることなので、連続出勤とかも
さほど苦にはなりません
仕事関連のセミナーも、最近もっと勉強せな!と意欲も
ふつふつしてきたので、むしろ楽しみ。
バンド関係は言わずもがな。楽しくて仕方がない

だけど、やっぱりあまりにつめつめだと、ちょっと疲れるのは事実。
疲れる、っていうか・・・どれも私にとっては”放出””放電”の方向なので。
なんというか、たて続くと、「過放電」みたいなカンジになるんですね(^_^;)
自分の中の何かが枯渇していくような。。。

特に、ここんとこ 長いこと頑張ってくれた患者さんが虹の橋の向こうへ
旅立ってしまうことがホント多くて。
病院で看取ることも当然あり。。。

さすがにつめつめスケジュールにそんなん立て続けだと
精神すりきれマス(笑)



で。
そんな時に発作的に思ったのが「映画が見たい。」



テレビなし生活に突入し、よし、その分映画とかこれまでより
もっと観ようー!って思って、観始めて。
義兄からプロジェクターも借りてるんるんでしたが。。。

「Knowing」
「モンスターズ・インク」
「メメント」
「ショーシャンクの空に」



で、早くも止まっていた(爆)
(観たの、7月と10月でしたよー もう1/3年経ってるよー 笑)



てな感じで。
先日久々にDVD借りてきました♪
今回はこの2本。
画像

画像

じわわーっ(T_T)と泣けそうな系。
と。
アクションどーん、で、爽快感を味わえそうな系。

と思って選んだんですが、「幸せのちから」は、ほとんど泣かんかった^^;
どっちかいうと、泣くっていうより、じわっと考えさせられる映画でした。
ま、ラスト近くはちょこっとウルウルしましたが。

「Mr.&Mrs.Smith」はおもしろかった(^▽^ )
予想通り爽快感味わえました♪
ブラッドピットもかっこよかったですが、なんといっても
アンジェリーナ・ジョリーですね

この映画でめっちゃ地味なんだけどめっちゃ印象に残ったシーンがあって。
家のカーテンが云々・・・ってくだりがあるんですが、そこのワンシーンで
アンジーが椅子に乗ってカーテンを直してる場面があるんですが、
その乗り方が尋常じゃない(笑)
こう、ダイニングとかの木製の椅子ありますやん?
それを左に45度傾けたら、2本足で立ってる形になりますよね?
さらにそれを奥方向に45度傾けたら、一本足で支えてる形になりますよね?
(わかるかな?この表現で^^;)
で、その状態の椅子の、かたっぽのアーム部と、背もたれに
左右の足を置いて、バランスとって乗って、カーテン触ってるんですよね。

な、なんちゅー身体能力!!!(○▽○;)
思わず、何度か巻き戻して見ました(笑)

銃撃戦での戦闘シーンも、ブラピと殴りあうシーンでも
まー動きの美しいこと
きっとカラダの外も中もしっかり磨いて鍛えてしてるんだろうなー、と
思いました

ストーリー的にはもちょっとその後のオチが欲しかった気はしますが
でも爽快感を求めるならめーっちゃええ映画かもです^^

しかし、笑いの要素は少なめだったので



も、お願い、頼むから止めて、おなかよじれる、苦しい~
ってくらい笑いこけられる映画。

と。

なんぼなんでも、そないに泣かんでもー
って自分で自分に突っ込みたくなるくらい号泣できる映画。

映画好き/お詳しい方々、お勧めあれば教えてくださいまし

"チャージ、movie。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント