SHOW DOWN 8耐

昨日の予告通り、行って参りました。
SHOW DOWN 8耐。

ああもう。何がどうって。
素晴らしかった。
感動した。
感激した。
そんな言葉が、薄く感じられるくらい。
言葉にするのをためらうくらい。
最高でした。


全ての演目が終わった直後は、身体が震えておりました。
帰りの電車の中も、途中までは動悸がおかしかったです。
(別に『救心』が必要なワケではありませぬ^^;)

なんていうかね。
一つ一つの演目の素晴らしさもありますが。
それに加えて。
この怒濤のような公演を作り上げる、という
気迫、とか。
熱さ、とか。
そんなものに、打たれたような気がします。

別に関係者なわけではないんですが。
カーテンコールの時には、胸と目頭が熱くなりました。


SHOW DOWNの皆様。
これからも、走り続けてください。

"SHOW DOWN 8耐" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント