本読み備忘録☆

またしばしupできておりませんでした、
このカテゴリ記事( ̄▽ ̄;)

2019年冬~2020年明けて、くらいに
読んでいたもの・・・かな(^^;

DSC_1569.JPG

「ペテロの葬列」 宮部みゆきさん
「希望荘」 宮部みゆきさん
宮部みゆきさんの作品の「杉村三郎」さんシリーズ。
一作目「誰か」二作目「名もなき毒」
で、三作目四作目がこの2冊なんですが・・・

ワタシ、杉村さん、好きなんですよね。
でも結構作品中でお辛い思いをされてまして^^;
なもんで、三作目、宮部先生、杉村さんそろそろ
シアワセにしたってくださいよ~と思ってたら
ますますの怒濤の人生に突っ込まれてますww
三作目はなかなかヘヴィかもしれません^^;

四作目は、4編から成っており、三作目ほどの
重さはなく、割とさくっと読める感じですが・・・

第5作目は出てるのですが、まだ読めていません^^;

シリーズは完結するのかしないのかわかりませんが、
完結する時にはちょっと杉村さん、シアワセに
してあげてください~(笑)


「虚ろな十字架」 東野圭吾さん
テーマ的にも内容的にもシリアスな一作ですが
すごくおもしろく読めました。
展開的にははやくに読めてしまうところもありましたが
それも含めて楽しめました☆