最近読んだ本たち☆

このカテゴリの日記、久しぶりだな(^-^;)
過去記事だぐってみたら、2月の末以来の「読了!」日記です。

ここんとこ、Liveもなくバンド活動もなく、セッションも日程的にいけず。。。
となると、楽器吹かなくなるし(^-^;)
心身ともに不調も多くて家にこもってる時間が長くなってるし、
カフェタイムはスケジュール帳の一言日記書きと読書の時間でもあるし、
そして先月、大宮での学会の行き帰りの新幹線の中と、
学会一日目終わって、ホテルでコンビニおにぎりを食べてから眠るまでの
数時間は、がっつり読書できる珍しいまとまった時間だったので、
買いためていた本が一気に読み進みました(^-^)

画像

左上が読んだの概ね古い方、右下が最近読んだもの、という感じ。

群れようこさんのエッセイ、古いんだけど、やっぱり今読んでも
そうそう、そうだよね、と共感できるコトがたくさん。
キレ味がよくて、一編一編が短く、読みやすい^^

さくらももこさんのエッセイ。
おもろい。頭を使わずにのんびり読めます(^-^)
独特の語り口調がクセになります(笑)

鈴木光司さんの「リング」「らせん」
・・・これの続編って出てたっけ?
一時期、一世を風靡しましたねー、貞子。
ホラー系とかはかなり読んでいたので、発刊されてすぐに
読んでいたはずなのに、結構すっかり忘れていましたね(^-^;)
ホラーホラーしてるわけではなく、遺伝子とか生物学的なことが
ネタになっており、楽しめました(^-^)

東野圭吾さん「白銀ジャック」
緊張感とかスリル感のある作品。
いつも思うのだけど、東野さんとか、ワタシが好きな作家さんって
読んでいて登場人物がホント自分の中で映像になって描けるくらい、
人物描写が伝わってくるのですよね。
メインキャラで出てくる男性2人の個性、目線の違いがおもしろかった^^
そしてそれと同時に社会風刺でもありますねー。
おもしろかったです。

東野圭吾さん「手紙」
上の作品とうって変わって、人間の心を描いた作品。
いやー・・・重いです。題材が重い。
答えがあるテーマでもないだけに、余計に重い。
がっつり読みごたえのある良い作品だと思いますが
読むのに多少気合は要るかも。
そして、頭を使いたくないとか、考えごとをしたくない時には
読まない方がよい^^;
幕切れも、スッキリではなく、考えさせられる終わりでした。
人の心の弱さ、強さ。最後のシーンの後はどうなったのかな、と
考えさせられました。後をひく作品。でした。

宮部みゆきさん「名もなき毒」
読み始めて気がついたのだけど、どうもこれ、同じ登場人物が出てる
前作がある模様。。。で、本のタイトルをみて、読んでる、と思ってたんだけど
読み進めば進むほど、読んでないなー と気付き^^;
近いうちに前作を読んで、再度読みたいと思います。
ま、それをさし引いても、十分面白い、読みごたえのある作品でした!
東野さんの「手紙」とこれを続けて読んだのが、なんか宿命的なような(^-^;)
この作品も、人の心の弱さ、とか心の闇、を描いた作品でした。
ただこちらの方が、割と「現代人の闇」な感じかな。
そして、「手紙」のとつとつとした感じとことなり、ちょっと
派手目な演出やスピーディな展開もあって、エンタメ性もあったかな。
面白かったです(^-^)
近いうちに、前作をゲットして読みたいと思います♪

で、今はすごーーーく久々にD.R.クーンツの作品を読んでいます。
翻訳ものにつきもものの、文章のまだるっこさはありますが、
結構面白い(^-^)さて、今からお風呂に入って、眠るまで読書タイムです☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

どろしー
2015年07月07日 12:31
リング、らせんの続きはループです。ホラーから一気にSF的結末になり、ホラー苦手な私は好きでした。昔、良く読んだなぁ、鈴木光司。
「手紙」は映画で見ても暗かったですね(^^;
よねっち
2015年07月09日 08:01
>>どろしーさん
わーい、コメントありがとうございます(^-^)お!そうか、ループでしたか♪せっかく連作モノ2つ続けて読んだので、忘れないうちにループゲットして読んでおきたいと思います^^ そか、どろしーさんホラー系ダメでしたね(^^;) 手紙、映画化されてましたか^^; そうなんです。。。かなり重&暗いですね~。良い勉強にはなりますが、気合いる作品でした(笑)

この記事へのトラックバック