最近読んだ本たち☆

さて、近所のブックオフの閉店セールなどでどっさり買い込んだ本。
まとまって読む時間はなかなかないものの、少しずつ
読んでいます(^-^ヾ

画像

「聖女の救済」(東野圭吾さん)
これ、めっちゃおもしろかった!
なんかもう、最後の あっ としてやられた感というか、
最初から作者の掌の上かー、と気持ちよーくやられた感があって、
久々になんか妙なすかっと感(笑)
ガリレオシリーズ、最初の頃に比べて、マニアックな
物理とか化学の視点はちょっとへっちゃいましたが、
でも仕掛け的にはとても面白かったです(^^)

「卒業」(東野圭吾さん)
結構昔の作品ですね。
トリックが理路整然としてないと解説・解釈にもついていけない感じで
途切れ途切れで読むにはちょっとつらかった^^;
面白かったのですが、初期作品だな、という、文体とかが
今と結構違うな、という印象はありました。

「半径500mの日常」(群ようこさん)
あまりエッセイとか読まないワタクシ。
群さんの作品って、これまで1冊くらいしか読んだことないような
気がするのですが・・・
今回読んで、め、めっちゃおもしろかった^^;
だーいぶ昔の作品だと思うのですが、人間なんて
日常生活のちょっとしたうさ・鬱憤とか、苛々とかなんて、
10年くらい未来になったって、そうそう変わりはしないんだよな、
と思ってしまいました^^;
1編1編がとっても短くて、ちょこっと気分転換に読むのにぴったしです☆

「もものかんづめ」(さくらももこさん)
はい、ちびまるこちゃんワールドですね。
群さんのにくらべると1編がやや長めですが、さくさく読める内容で
うぷぷ、と笑えるネタ満載で、たまにはエッセイも良いな、と
群さんの本に引き続き思ったのでした☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック