ぼちぼち読んでます^^

さて、もひとつ、昨年書きそこねてたネタ。

秋に買った中古文庫本達。
http://yon.at.webry.info/theme/5825f02c04.html

はなの病気のドタバタがあり、一時読むのがとまっていましたが、
はなの状態が安定してから、家に一人で居る時間が以前より長くなったし
残っていた分を読み進んでいきました^^

画像

「超・殺人事件」
短編集です。
でも、まったく別の独立したお話ではなくて、出てくる背景とか
登場人物が共通してる、というもの。
東野さんのユーモア・ギャグ的な側面が前に出されている作品。
基本的に笑いながらさくさく読める感じのものです。

「プラチナデータ」
えっと、これって映画化されたんでしたっけ?
(ここ数年世間から遠ざかってるもので f^-^;)
物語の主題、展開の面白さなどはやっぱりすごい。
ただ、主人公の背景と言うか・・・感情?気持ち?
がもっと前に出てもおもしろかったかな、と。
個人的な好みですが(^-^ヾ
んー。しかしこれを映画化するなら、
私は「さまよう刃」の映画がみたいかも。

「真夏の方程式」
ガリレオシリーズですね。
の中では、さっくり読める方かなぁ。。。
「容疑者Xの献身」が、かなりずっしりだっただけに
そんな印象をうけます。
伏線の引き方は、さすが東野さんですね。
ただ、子供嫌いを前面におし出してたキャラのはずだった湯川さん
(ガリレオシリーズの1作目では、確か、子どもと話すのが嫌で、
 自分が情報を引き出したい時でも、子どもと直接話すのは
 刑事の草薙さんにやらせてたような。。。)
が、なんか子供好きっぽくなってて、ちょっと意外でした^^;
(これは、この子どもの「彼」が、湯川氏に負けないくらいの偏屈キャラ設定だったから、か??)



やっぱり本は面白い。
東野さんは最高におもしろい☆
現在、「聖女の救済」を読んでいます^^
「百夜行」も早くよみたいなー♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック