基本のミニくるみ山食。

さて、ちょっとパン焼き日記連チャンですがww

ハード系のパン3連発の2つめと3つ目の間、
8月の4日に、ちょっと気分を取り直そうと
ミニ山食を焼きました♪

山食も、この前に焼いた時が生地がえらいべたついたりで
あまり良い出来ではなかったので、基本に立ち戻って、
この型を使いだした最初の方に焼いていた基本なカンジの
くるみ山食にしました♪

ただし、砂糖はもともと5.3%いれていたのをだんだん減らしてきて
今回は3.3%に。

はるゆたかブレンド 150g
ゴールデンヨット  150g
  →粉総量300g
バター16g(5.3%)
インスタントドライイースト4g(1.3%)
砂糖10g(3.3%)
低脂肪乳 210g(70%)
塩4g(1.3%)
くるみ60g

それと、今回の工夫!

前回も生地が異様にべたついて^^;

温度と湿度かなー f^-^; と思ったので、今回は
粉も低脂肪乳も、使う直前まで冷蔵庫内で。
唯一バターだけ室温に。

これが功を奏したか、今回は結構扱いやすい生地でした~ v(^_^v)
砂糖を減らしたものあり?

それと前回、普通に室温で一次発酵させたら暖か過ぎて
発酵がかなり早く進み、キメのあらーい感じになっちゃったので・・・

室温ほど高くなく。
冷蔵庫ほど冷えてなく。

この環境をどうやって作ろう??と思って試したのが、


レンジ内に保冷剤と生地をin。
(笑)


いや、苦肉の策ですが^^;、そしてこの間レンジ使えませんが
しかし、なかなか良かったかもです!

この時期の我が家、室温普通に30度余裕で越えてますが、
そうして準備したレンジ内、発酵させながら温度測ってみましたが
24度とかそのあたり☆

なかなか良い感じにゆっくりめに発酵してくれたかも^^


で、出来上がりはこんなカンジになりましたー☆

画像
焼き上がり。うん、良い色(^-^*)

画像
窯伸びも割と良いかな♪

画像

画像
しかしやっぱり腰砕け

ならぬ、腰折れ線みたいのんが入ってる^^;
これ、なんでなるんだろー

画像
なんか普通の向きで置いてると余計に折れ線入りそうだったので^^;
思わずこんな向きで冷やしてみる(笑)

画像
カットしたところ。

画像
やはり前回よりはキメもかなりマシっぽい。
そしてたまりも少なく。

うん、レンジで軽く保冷作戦、なかなか良いかもです (*^-^)b

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック