初・手捏ね300g:ミニ山食 くるみ//レーズン~パン焼きの旅~

えーっと、だいぶ前になりますが^^;

4/27日。

最近ずっとあれこれちょこっとずつ
条件変えながら焼いてるミニ山食。

いつもは、クオカのミニパウンド型1コ分の
粉150gで手捏ねして作ってるんですね。

だけど、1コって結構すぐ食べてしまう^^;
手間と時間がかかる割に、消費は一瞬

で、今回、初めて型2コ分、300gの粉で
捏ね・焼きしてみました。

●300g捏ねるのって体力的にキツイかも^^;
●うちのなんちゃってレンジオーブンで2本まともに焼けるのか?!

っていうのが心配点やったんですが。

意外や意外。

生地作り(捏ね)に関しては、むしろ300gの方がやりやすかった!
ま、ちょっと力要るなぁ、という感じはありましたが、でも
全然許容可能な範囲。
それよりも、生地のまとまりやすさ、捏ねやすさなんかは
断然ホント300gの方がよかったです。

そして焼成も。
もちょっと焼き時間長くしても良かったかな?
というのはありましたが、焼けてない、ってことはなく。

これからなるべく300gで焼こうかな~と思ってます。



生地組成は・・・
忘れました(爆)

いや、っていうか

最強力粉(ゴールデンヨット) 150g
バター8g(5.3%)
インスタントドライイースト2g(1.3%)
砂糖8g(5.3%)
牛乳(低脂肪乳)105g(70%)
塩2g(1.3%)
くるみ or レーズン 30g(20%)

・・・の基本組成の倍で作ったハズ、なんだが
ちょこっとバターと砂糖は減らしたような・・・^^;

だけど、メモってた携帯がクラッシュしたので
もう覚えてないのです f(^^;

ま、ほとんど基本組成、ってことで~(^▽^;)

画像
焼き上がり。
もう5分くらい焼いても良かったかな?
(中の湿度が割った時、すこし高い気がした。)

画像
ちゃんとそこそこ窯伸びしてます。
やっぱ基本組成が一番伸びるかも。

画像
型から出したところ。
まぁまぁかな^^

画像
断面。
たまりはありますが、やはりマシな方かなぁ。



しかしクオカのくるみをつかったクルミパン、
ホントに美味しい。
今度クオカで買い物する時、大きめのん買おうっと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック