福島原発20km圏内警戒区域設定について(動物救済のお願い)

(動物医療、動物愛護に興味のない方はスルー願います。
 重い目の内容です。)


えーっと、うちの3にゃんずの日記を書く予定でしたが、変更して。

先日。
福島原発で立ち入り禁止区域になっている地域の動物たちは
どうしているのだろう・・・とネットで探していて。

とんでもなく過酷で凄まじく残酷な画像を目の当たりにしました。

正直。
一般の動物好きな飼い主さんたちは観ない方が良いです。。。

そのくらいの 惨状 でした。

複数飼いで、締め切った室内に取り残された子たち。

大好きで、仲良しで、寄り添っていた家族が
共食い して、亡骸になってるんですよ?

臨床に立ってそこそこの時間が経過し、いろんな状況を
目の当たりにしてきたワタシでさえも、涙がとまらず、
目をそむけたくなるような惨状でした。

そして、現在。

ひょっとしたら、あと数時間で、その動物の取り残される・・・
動物が見殺しにされる区域が、20km圏内になる可能性が、ということを
猫友さんからの情報で知りました。




以下、転載です。

****************************************************************
 

「犬猫救済の輪」さん
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110421.html
より転載

 

力の結集を!決定は、原子力保安院です!!
この件、最後のお願いになるかもしれません!

転載歓迎 拡散希望!!

大至急、ご協力をお願いします。

22日正午0時より20キロ圏内が警戒区域となるとの情報です。
圏内に取り残されている動物を救うためには、最高決定機関である原子力保安院にお願いする以外に方法は残されていないと考えます。
全ての力を結集して、原子力保安院に嘆願して下さい。

ご参考のため文章のサンプルを作りました。
ご自由に全体、部分をお使い下さい。
ひとり、ひとりが保安院にお願いすることで、あの子たちの命をお救いください。
御急ぎ下さい。
(特にお願い1)の内容は大切です)

●原子力安全・保安院へのメールはこちらから
   https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html

●原子力安全広報課 直通
   03-3501-1505  03-3501-5890

 

 


(当会作成文例)

20キロ圏内に取り残された動物救助のためのお願い

1)20キロ圏内での愛護団体、ボランテイアの活動の継続
徘徊犬猫その他愛玩動物の保護捕獲は私達の様な動物ボランティアでなければ成し遂げられません。
経験と技術が無ければ救助は困難です。私達は自己責任で活動しており、この区域で活動したことによって将来、健康上の問題が発生してもいかなる苦情、要求を行うことはありません。圏内への出入り時に警察の荷物チェックを受ける等いかなる条件にも従います。動物ボランティアが活動時間や装備等必要な条件を満たした上で、引き続き20キロ圏内で活動を続けられますようお取り計らい下さい。
2)飼い主自身によるペット救出
ペットを飼い主自身が連れ戻すことができるよう車両の準備をお願いします。遠方避難等で飼い主自身が赴けない場合、愛護団体等が代行できるようお願いいたします。


****************************************************************
 

例文は、まぁ参考ってことで・・・
この通り書く必要はまったくないと思っています。
うちもさっきメール送信しましたが、ほぼ自分の言葉で書きました。

それが、どのくらい影響があるのかはわかりませんが。
ちいさな声も、数が集まれば、何か起こせるかも・・・と。
そう願うばかりです。





それから、これは3にゃんずの日記に一緒に書こうと思っていたもの。
●財団法人日本動物愛護協会
●社団法人日本動物福祉協会
●公益社団法人日本愛玩動物協会
●社団法人日本獣医師会
の団体による、緊急災害時動物救援本部が立ちあがっています。
義援金・支援物資の募集もされています。
当然、義援金、ワタクシ2週間ほど前に送金させて頂きました。
賛同頂ける方は、お願いいたしたく m(__)m

http://www.jpc.or.jp/saigai/index.html





それから、仮設住宅にはペットが入れず、やむなく
自宅に置き去りにしてるご家族や、車で過ごしておられるご家族も
いらっしゃるようです。

以下のブログ、ぽちたまでだいすけくんと旅をしてらした
松本さんのブログなんですが、ペット可仮設住宅の確保の
署名を集めておられます。
ワタシ気付いたの遅くて、4/30締め切りなんですが(>_<)
さっき印刷して、明日から集めて4/30に間に合うように
送るつもりです。。。
こちらも、もしご賛同頂ける方は、ご協力頂ければ、と
思います。。。
(PDFで署名用紙がプリントアウトできるようになっています。)
http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html



本当に動物がキライなヒトもいます。
動物のアレルギーのある方、動物が怖い方・・・

しかし、動物とこうして暮らしているワタシなどにとっては、
彼らは本当にかけがえのない家族なんです。

どうか、動物のダメな方も。
動物と離れてはいられない方も。

安心して、避難し、仮設住宅にはいれますように。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック