クルミとレーズンのフランスパン//オレンジピールのミニ山食~パン焼きの旅~

一週間前・・・4/9・10に焼いたパンです^^;
行程の時間とかややうろおぼえ(笑)

えーっと。
長時間発酵の難しさにめげて、ちょっとハード系のパンは
休止宣言してたんですが・・・
どうしてもそれ系が焼きたくなり^^;

で、初心にかえって?
パン焼き始めたころによくお世話になってたクックパッドのレシピで
焼いてみました。

レシピはコレ↓
http://cookpad.com/recipe/1135700

で、こんなカンジ・・・
画像

画像
混ぜ終えたところ。発酵前。

画像

画像
発酵後。
んー。2倍くらいにはなってる。と思ったんですが。

画像
気泡は・・・それなり?

画像
焼きあがり。
・・・・・やはりクープ消失(^▽^;)
焼き色は、うちにしたらついたほう(爆)

画像
断面。

えーっと、味は美味しいです!
クルミとレーズンたっぷりやもん☆
しかし、見た目が(苦笑)

ま、トーストでリベイクしてカッテージチーズのっけて食べたら
シアワセでした(笑)

長時間発酵の、シンプルなバゲット・・・っていうか基本のクッペさんは
高槻Jazzストが終わったら、本買ってちゃんと勉強してみる・・・予定。は、未定?(笑)


↑これが9日。
で、10日に焼いたのはこちら。

<シンプル・オレンジピールのミニ山食>
最強力粉(ゴールデンヨット) 150g
インスタントドライイースト 2g(1.3%)
砂糖 5g(6.6%)
水 105g(70%)
塩 2g(1.3%)
オレンジピール 25g

前回焼いて、糖が多すぎたため?生地のべたつきがすごくて
苦戦した、バター・牛乳ナシのシンプル組成のパン。
オレンジピールを今回入れましたが、生地にがっつり
練り込む形ではなく、一次発酵の後にかるく混ぜ込む形で
やってみました。
(砂糖は前回の半分に。)

画像

画像
生地捏ねたところ。
生地は、今回もそれなりにはベタついた^^;
糖分だけでなく、やっぱ油脂が入ってないからかな。
しかし生地の出来はよかった!
グルテン膜の伸び具合はこれまでで一番だったかも。

画像

画像
一次発酵後。
今回はレンジの発酵機能使わず、室温でしっかり発酵させてみた。
3倍くらいかな。

画像
結構細かいガスがたくさん!
この時点ではなんだか良い手ごたえなカンジ☆

画像
分割、ベンチタイム、成形、型へ。
・・・・・やっぱ成形が(^_^;)

画像

画像
ホイロ後。
これも、室温でかなりしっかり時間とってみた。
・・・・・ひょっとしたらとりすぎた?(汗)

画像

画像
焼きあがりが・・・
の、伸びてなーい(>_< )

なんでだろー。
生地の出来は結構ええカンジだったのにな~^^;

ホイロ、過発酵??

画像

画像

画像
いやでもね、香りとか焼き色は結構良いカンジだったんですよ。

画像
焼き立て、手でわってみたところ。
ふんわり感、そこそこあり。
悪くはないかなー。

画像
冷めたのを、包丁でスライス。
オレンジピール多め♪
食べて見たら、てっぺんさっくり、中しっとりめ。
んー、悪くはない。と、思う。

画像
クルミ・レーズンのパンと一緒に、朝ごはんに☆

実際食べて見たら美味しかったんだけど、何故窯伸びしなかったのかが
今後の検討課題です^^;
やっぱバター?

あ、オレンジピールは練り込みませんでしたがー
ん。これはこれでいいのかも。
練り込んだ時の生地の発酵の重さとか、べたつき考えると
この軽く混ぜ込むのでよいかなー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック