「YES MAN」 「TAXI DRIVER」 「STING」~チャージ、movie。~

ここんとこ、立て続けにDVD鑑賞&パン焼き、してます。
夜中に(笑)

正直睡眠不足ですが(笑)今は睡眠を少々削ってでも
そういうコトを欲してる、そんなモードです



「YES MAN」
画像
震災があって、自分自身もなんだかちょっと精神的に
しんどいというか不安定で^^;
笑えるものを見たい、とコメディ棚に並んでいるものを初めて
借りてきたんですが・・・
これ、コメディちゃいますよね?(笑)
まーコミカルな部分もあるんですが^^; ジム・キャリーもキライじゃないし。
でも内容的には、生きること、生き方、そういうめっちゃ真面目な部分に
向き合ってる映画かなーと思いました。
いろいろ共感する部分もあり。
この映画的に言うと、かつてはものっすごいNO MANな側面が強かったワタシ。
何につけても、自分なんか、無理。って思うコトが多かった。
でも、ここ1年でそれが少しは「YES MAN」になれてきた気がする。
ってゆっても、ほんのわずかな進歩でしかないのだけれど^^;
あるがままのコトをyesと受け入れる、やってみないか?と問われたら
yesと極力なんでもぶつかってみる・・・
なんかこう、笑うより考えさせられた映画でした^^
でも、それでスッキリした感じです



さて、あと2本は、マイミクさんM&M夫妻が
貸してくださったもの。

「TAXI DRIVER」
画像
んーとね。
ロバート・デニーロ、若!でかっこよかったし、映画の雰囲気自体も
かっこよかったんですが・・・
えーと、映画初心者のワタシにはちょっと
・・・・・テーマ・・・は、結局、何どすか?
って思う節がありました(笑)
なんだろ。そういう淡々とした雰囲気をも楽しもう、という
観点で観るべき映画なのかな~
ただ、なぜそこでモヒカン?!っていう疑問が(笑)
これ、うちが生まれて少しくらいの映画なんですよねー。
当時は、かなーり斬新っていうか衝撃的な作品やったんかもですね。
↑追記。mixiでこの日記upした後に、DVD貸してくださったMさんからコメント頂き。
TAXI DRIVERの作品の主眼、時代背景など教えて頂きました♪
なるほど、深い意味があるのですねーこの作品。
もっかいそういう目をもって観てみたいと思います^^;


「STING」
画像
曲だけよく知ってて、映画の内容は全然しらなかったこの作品。
これっ。
めーっちゃおもしろかったです*^^*
作品のテンポ感とか、構成とか、好きやなー。
そして最後に、あー、やられたっってめっちゃ嬉しくなる
どんでん返し。
こういう構成は大好きなんだなー
とても、70年も前の映画だと思えないかも。。。
これ、DVDお返しする前にもっかい観たいと思います^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック