ミニチョコチップ山食&ミニレーズン山食~パン焼きの旅~

さて、日曜日にLiveを終えて。

前にいかファンのLiveが終わった後もそうだったんですが、
無性にパンが焼きたくなり(笑)

月曜日・火曜日と珍しく続けてパンを焼きました♪

月曜日は2時前には職場を出たものの、買い物いって
スタジオいって家事(お弁当のおかずやらつくりだめ)してから。
火曜日は普通に夜の診察の仕事も終わって帰宅してから。

とりかかったため、どちらも作業始めが9時まわってて^^;
焼きあがりは、さっき写真の撮影時間みたら、どっちも夜中1時半でした(爆)

そんなパンたち。

前回、ミニオレンジ山食がちょっとしっとり重めだったのが気になり、
練り込まない系のパンを2つ焼いてみた。

基本の組成はほとんど同じ。
ただし、レーズンの方はためしにバターを抜いてみた。

最強力粉(ゴールデンヨット) 150g
バター8g(5.3%) (チョコの方のみ)
インスタントドライイースト2g(1.3%)
砂糖8g(5.3%)
牛乳(低脂肪乳)105g(70%)
塩2g(1.3%)
チョコチップ 35g(23%) または レーズン35g(23%)



月曜日に焼いたのは、チョコチップを混ぜ込んだもの。
画像

画像

画像

画像

生地を一次発酵させ終わって、分割・再まるめ/ベンチの前に
チョコチップを混ぜ込む。
・・・相変わらず成形が悪いのでいびつですが^^;
そしてそういう感じで混ぜ込んでるのでチョコチップが
かなり不均一ですが
けど、焼きあがった生地の軽さとか、てっぺんの パリ! 感とかは
やっぱりオレンジピール練り込みよりこっちの方が良い。
やっぱり、オレンジピール練り込むことで、生地が重く・伸びにくく
なるんだろうなぁ・・・ 糖分が多すぎて逆にイーストが
発酵しにくいのかも?

ってか、今回。
今まで市販の板チョコとか使っていたのを、初めて
クオカさんでチョコチップ買ったのを使ってみたんですが・・・
こっ。これっ。
おいし~い
板チョコのんも好きですが(笑)
やっぱり、焼く・加熱して使うコトを前提として作られてるんでしょうね、
パンとなじみがとっても良い感じ。
そして翌日、トーストして食べると、これがまた絶妙に溶けた感じになって
美味しい♪
また、焼こう*^^*



そして昨日、火曜日、レーズンの方を焼く。
画像

画像

画像

画像

やっぱり成形が悪い&レーズン不均一ですが^^;
でも、バター抜いても窯伸びなどにあまり差は感じなかった。
し、食べても、違和感なし・・・っていうかこっちの方が
なんとなく生地、ってか小麦?の味っぽくて、好きかも♪

今度、バター抜いて、混ぜ物なしで焼いてみよう。
それと、重くなるなら重くなるでがつーん☆と好きな混ぜ物
たくさん入れたのも、焼いてみよう♪
両極端対決っぽい・・・ぷぷぷ(^m^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック