はなごん、流血^^;

以前、このブログにも書いていますが
http://yon.at.webry.info/200507/article_25.html
うちの猫・はなごんは、両後肢をボロボロに怪我して、
ワタシが最初に勤めた病院に担ぎ込まれた保護猫さんで。

で、今では本当にそんな大そうな怪我してたん?
って思うくらいすったかたったか走りまわってますが、
やっぱり欠損した指はもどるはずもなく(笑)
やっぱ変な足の着き方してるのでしょうね、時々足の裏、
床に接地するあたりにかさぶたができていることが時々
あるにはあったんですが・・・

先日、仕事から帰ると、家のなか至るところに血の足跡が
だ、だ~れ~や~
と慌てて3にゃんずの足をチェックしてまわったら、あぁぁぁ。
やっぱり、はなごん

どーもゆんゆんにおっかけられて、ダッシュで走っていて
ドリフトした時に、足の裏、ちょこちょこかさぶた出来てるあたりの皮を
ずりっ、とめくらしてしまったみたいで
ま、こういうことは以前にもあったので、まー一日二日で
治るやろ・・・と思っていたら、どーもゆんゆんの
はなごんおっかけ熱が最近ひどいみたいで^^;

それから仕事から帰宅すると、毎日のように血の足あとが・・・^^;

これではイカン。
ってことで。

はなごんの傷がちょいっと固まるまで、包帯で保護することにしました^-^;
画像

画像

で、ネコってこういう包帯とかって、とっても気にして
すぐにはずしてしまう場合が多いんですが、
今回のはなごんは、保護された当初~1年2年の長きにわたり
包帯処置を受け続けていた、というのが幸いしたのか、
まーーーったく気にする様子なし

傷の保護のためだけなので、あまり頻繁に包帯交換する必要はないんですが
そろそろ汚れてきたので、明日あたり、一度交換する予定。

傷、治ってきてるといいんですが~^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック