胡桃とレーズンのパン~パン焼きの旅~

んふ。

んふふふふ。

んふふふふふふふふっ。

パン焼き・・・9回目、かな?にして。

見目、味ともに、これまでで最高のんができましたー
v(^_^v)

昨日、昼から思いがけず時間ができたもんで。
しばし前から目論んでいた、ちょっと時間かかるレシピに
初めて取り組んでみました♪

これまで、簡単・短時間レシピをちょいちょいやってきて・・・
ぼちぼちもちょっとまともに時間かけて作るパン作ってみようかと。

で、大好きな胡桃パンをチョイス。
で、レシピ探してみたら、さらにレーズンもいれたレシピに
とっても説明が丁寧なのがあって、それを選び。

さらにちょっとアレンジで、粉を強力粉だけでなく
全粒粉に2割置き換えて、糖分も、黒糖でもOKと書いてあったので
黒糖にしてみました~。

今回かなーり本気と書いてマジ。な感じで作ったので、
作る工程の写真はこれのみ(^^;)

画像
成形も終わって、後は焼くだけ、って状態ですね。

んで、焼きあがりがこちら。

画像
今回は見事に焼き色つきました
糖分のおかげ?全粒粉のおかげ?作りかた?温度はレシピより10度up。
なんせ食べたくなる色になったー

画像
クープは・・・焼きあげたらあんまりわからんくなった^^;
もちょっとがっつりいれないとダメなのねー

画像
で、断面。
めさふっくらしてた!これだよ、パンって!って感じ♪

焼き立てめさめさ美味しかったです
でも時間がたった今朝も美味しく~。
晩ごはんの後にまた1コ、デザート感覚でリベイクして食べたら
表面さくっ中ほわっな感じで♪
ほんっとにこれまでで一番満足な出来です



で、今回思った。

やっぱり、時短レシピは時短レシピなのだなー、と(^^;
もちろんそれも価値も意味もあるし、美味しいんだけど。
やっぱり手間暇かけてじっくり作るには敵わんかな、と
特に、初心者だからこそ、コツもポイントもわかってないので
じっくり作る方で場数踏んでから時短レシピをやった方が、
さらに良さをいかせて上手く作れるのかもしれないなー、と。

ただ、簡単・お手軽・時短のレシピがあったからこそ、
うちみたいな超・どどどどど素人がパンなぞ作ってみよう!と
思えたので、入口としても意味大きいなぁ、と思っています(^-^)

とりあえず、今回焼いたのあと2つ
食べきっちゃうの惜しいくらいの出来なのですが
明日の朝のお楽しみです

で、このレシピはまた繰り返し作ってみようと思いまーす

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック