大阪Blue Noteがなくなる?!

私もネットでちらっと記事を見ただけなので、詳細は
わからないのですが。。。


どうやら大阪Blue Noteがなくなるらしいです。


なくなる、っていうのは語弊があるのかな?
今現在Blue Noteがある場所で、Liveハウスとしては
続いて行くようなので。。。

ただ”Blue Note”ではなくなるようです。


経営は変わらない・・・みたい?その変まではよくわかりませんが。。。
”ビルボード”の名を冠した施設になり、アーティストもJazz系統に
限らず、ポップスなども呼ぶ方向、との事。。。

なんせ、ネットのニュースで短い記事を読んだだけで、ホント詳しい事は
何もわからず、何か書いてあるかなー?と思ってBlue NoteのHPも
見てみたんですが、何もまだ書かれておらず。



まー、ワタクシ、Jazzばっかり聴いているわけではないですし。
むしろ、ドJazzより、ポップなものを聴いている方が断然多いとは思うのですが。


しかし、Blue Noteってば、憧れの場所。

初めて行ったのは、大学生の時。

そりゃーもー。
前日からドキドキワクワク心臓バクバク。
こっ、こんなカッコでいいのかしらっ?!

ってお上りサン状態で行ったものでした。


それから、社会人になって、何度か足を運んで。
ここ数年は、年に何度かは足を運んでおりました。
去年の大晦日はBlue Noteに居りましたし。


”ビルボード”になってからも、きっと行く機会はあると思います。


しかし、やはり、そんな憧れの場所が消えてしまうというのは。
サミシイものですな。


”Blue Note”であるうちに。
何度か、まだ足を運びたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

non
2006年11月02日 08:03
もっと間口を広げたいそうです。
よねっち
2006年11月02日 22:52
>>non様
そうみたいですね。
”Blue Note”と銘打っている限り、呼べるアーティストは限られてしまう。しかしそうなると、客層も限られてしまう、ひいては集客=経営としては・・・って部分があるらしい、と聞きました。

なので。まぁ、仕方ないことなのでしょうが。
でも、やはり”憧れ”を持っていた者としては、寂しいものはありますね。。。

この記事へのトラックバック