課題曲。

といっても、コンクールとかそんなんではありませんが。。。

今、自分で勝手に、自分に対して課題としてる曲があります。
A.Saxのフィーチャリングもので、しかもバラードなんですが。。。

ま、Liveでやるとかどうかはさておき。
こういうのって、いい勉強になりますね。

soloのいい勉強になるので、いろんな人のいろんなフレーズを
コピーして吹いてみたらいいよ、ってずいぶん昔に言われたことが
あるのですが、なかなか実践しないままで。。

で、今回その曲をやるにあたって、まずほとんど完コピしてみました。
したら、音の跳び方とか、自分じゃ絶対思い付かないような動きを
してるんですよね。で、大分吹き慣れてきたら、これまで全然
聴き取れなかった部分でも、こんな感じかな~?と吹いてみたら、
完コピではないですが、なんとなくはまるフレーズが出てきたりして。

今更ではありますが、いろいろやってみんなアカンな~、と思えている
今日この頃であります(^-^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

はまとろ
2005年11月04日 23:50
こんばんは~
ぼくも永遠の課題曲ありますヨ!2つ。
1)高校の時に同じボントロパートの奴が持っていた
  教則本の切れっ端。
  ⇒見た目ただのスケール練習ぽいものなのですが、
   いやいやこれがなかなか難しい。
   ハイトーンから、ロートーンまでまんべんなく
   しかも早いパッセージで行ったり来たりしてる
   やつで、何回吹いてもうまく吹けたためしが
   無いです。
   でもハイトーンにあんまり恐怖感が無いのも
   これのおかげですね。
   未だにぼろぼろになったらコピーしなおして、
   大切に吹いてます。
2)僕が目指すアーティスト、中川英二郎のCDに
  楽譜がついたソロアルバム。
  ⇒これですわ。これはいいっす!
   何がいいって、英二郎が演奏している曲の楽譜が
   ついているので、CDを聞きながらまねが出来る
   ところですね。おかげでジャズっぽい、、、
   ファンキーな、、、ボントロ独特のスライドワークで
   作る音の練習になってます。
   めざすぜ英二郎!!
よねっち
2005年11月05日 16:19
お~、はまちゃん久し振りの登場やね。カキコ
ありがとうです。
スケールは、大事やね。うちも個人練では必ず
吹くようにしてますが、なかなか吹く時間て
限られてるからなぁ。。。
毎日吹けるといいねんけど。
(防音BOXが欲しいとか思い始めた今日この頃。)
で、中川英二郎。恥ずかしながら聴いた事がないです。
よかったらなんかCD貸して~(笑)

この記事へのトラックバック