ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS 個人情報保護法?てやんでいっ。

<<   作成日時 : 2005/06/23 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

開口一番ですが。
個人情報保護法ってどう思われますか?
以前からちょこっと、ダンナと「神経質になりすぎ」「過敏になりすぎ」
「守るべき所と公開していいところがごっちゃになっとる」とはゆってたんですが。。

先日仕事の際に、同じ職場の獣医師から私がお世話になった大学の先生が
倒れて入院なさっている事を聞きました。
その人は、ただの「恩師」というだけでなく、私にとってとても大切な人なんですね。
今現在も所属しているJazzオケに入るきっかけを作ってくださった人であり、
音楽の楽しさや難しさも教えてくれた人であり。
この人に出会わなければ、私は今のようなバンド活動はしていないどころか、
楽器そのものも辞めてしまっていたかもしれません。
そういう意味では、「人生の恩師」とゆっても過言ではないんですよね。

その方が倒れた。と聞いてだまっとる訳にゃいかんですよね。
夜勤明けて帰って来て、早速大学の教授に電話。
倒れられたのはもう2週間近く前で、少しずつ回復してきておられるとの事。
少し胸をなで下ろしつつ、病院の場所と名前を聞いて。
ただ、病室を少し前に変わられたので、病室番号がわからない、とのこと。
ま、それは行ってナースステーションで聞けばすぐわかることだから、と考えて
お礼を言いつつ、電話をおきました。

で、今日。一路車をとばして大阪の南の方まで突っ走ってきました。
途中で、お見舞いの小さいお花と先生の好きな映画関係の雑誌を買って。
(ホントはJazz Lifeを買う予定だったんですが売り切れてた・・・)

ところが。ですよ。
いざ受け付けにてその方の病室を尋ねてみたら
「個人情報保護法により、患者さんの病室番号などはお教えできません」
「身内の方などに連絡をとって直接病室番号を自分で確認できるような方でないと
 面会して頂けません」
・・・・・だと。

は?ですよね。

その方はお父様を数年前に亡くしておられて、お母様とお姉さんがいてるはずですが
そんな連絡先教え子のうちが知ってるわけないやんっ!
で、藁をもすがる気持ちで大学の電話番号を調べて、卒業して何年も経つ私なんか
「あなた誰ですか?」ってくらい面識のない現役学生さんに事情を話し、
どなたか病室番号御存知ないですか?って聞いてもらったんですが、
はっきりとは誰も知らないとのこと。。。ただ、3階に移られたのは
間違いないとのことで、「3階のナースステーションに行って面会名簿に
記名すれば教えてもらえるはず」との言葉を聞いて、3階へ。
しかしここでも「個人情報保護法が・・・」


結局、会えずに帰ってまいりました。
お見舞いの品だけ預けて。
なんだかもう理不尽さやら切なさやらで頭もココロも一杯になって涙がでましたね。
滅多にないほど感情が↑して、怒髪天を衝く心持ちでございました。

そんなわけで。個人情報保護法?てやんでいっ。なワケなのですよ。

たしかに。今の世の中物騒です。情報にもカギかけんといかん世の中になりました。
しっかしっ。病院の中の患者さんを守るなら、患者さんの情報隠すより先に
することがあんじゃねーか、と言いたくなるんですよ。
確かに昨今、わけのわからん輩が外から入り込んで、病院の中の患者さんを
襲ったり傷つけたり、という事件も発生しています。
しかしそんな輩なら、受付で部屋番号聞いたりしませんわな。
勝手に入り込んでうろついて凶行に及ぶでしょう。
だったら、病院に入ってくる人をチェック・管理するほうが先なのでは?
その為にあなたの身元を確認するものを出して下さい、っていうんなら、
なんぼでも出しますよ。免許証だろうが指紋だろうがDNA鑑定様の毛髪だろうが血液だろうが。

「そういう事じゃなく、患者さんのプライバシーの問題だから・・・」
っていうのなら、身元確認してから、当人様に「こういう人が来てますが
面会されますか?」って聞けばいいですよね。
(今日、私はそうお願いしたら「それもできません」って断られました。)

確かに、重症の患者さんほど、「今はまだ人に会いたくない」ってのはあると思います。
でもそれだったら納得できるんですよ。本人の気持ちならば。
しかし、「個人情報が・・・」とかって門前払いくわされたら、納得いくもんも
納得いかなくなります。


「個人情報保護法」は人と人との絆を断ち切る為の法律なんでしょうか?
否。なはず。ですよね。
安全がいいから。って自分やごく近しいとこだけ囲ってしまう壁を作って
周りとのコミュニケーションを断っていく。それって人間の本来すすむべき
生きざまなんでしょうか?

そんな空虚な法なら、私はいらない。こっちから願い下げです。

これからの時代には確かに必要となってくる法律だと思うので、
守るべき所と、柔軟に対応すべき所。
上手くいかんもんかと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
個人情報保護法とマーケティング その2
トラバしました。内容は個人情報保護法とマーケティングです。よろしくお願いします。 ...続きを見る
個人情報保護法。対策しながらマーケティン...
2005/06/29 19:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
個人情報保護法について、家庭科の授業でも扱うのですが、結構、きっちりと守りすぎて、こういうことが多く起こっているそうですね。
学校とかも、何か起きたとき、かかわる人間が多くなると、最近特に、気を使います・・・。
でも、門前払いは、よくないなぁと感じました。是非授業で、事例として使わせてください!!!いいですか?
*個人的メッセージ
miyuさんに、小山家PCのメールアドレスをお伝え下さいませ。変なことお願いしてすいません。
みつみ
2005/06/24 15:06
家庭科!家庭科で取り扱うのですね、個人情報保護法。社会科とかではないのですね。。。びっくり。
しかし学校なんかでは特に気を使うでしょうね。最近いろいろ問題ぼっ発してるみたいですから(^-^;)
授業のお題に、どうぞ使ってくださいな。なんか考えてもらえるきっかけになれば、と思いますので。

で、小山家PCアド・・・うちも知らないかも(笑)
まめ氏が知ってるはずなので、聞いて送っておきますね。
よねっち
2005/06/24 15:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
個人情報保護法?てやんでいっ。 ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる